電気自動車について

2014年1月24日 / 未分類

 

 

最近のエコ人気で、車業界におけるエコ自動車、電気自動車が注目されています。

 

従来のエンジンを搭載していない車で、ガソリンの代わりに電気で駆動する車のことを指します。

エコな自動車と呼ばれていることから、環境にもやさしいという点がメリットと言えます。

 

まずはガソリンで動く車ではないので、排気ガスを出しません。電気で動く車の最大の特徴で、エコに貢献しています。

 

次に燃費がいいことが特徴です。ガソリン代の3分の1から9分の1と言われています。

 

充電は家庭用100V電源、または200V電源から簡単に充電することができ、安い深夜電力を使用すれば、コストを安くすることができます。200Vの電源は簡単に工事が可能です。

 

 

また、ガソリン自動車と比較すると燃焼や爆発をさせないので、走行中は極めて静かです。エンジン音が少ないガソリン自動車も増えていますが、無音に近い感じで走ることができます。

 

 

ただ、発展途上の自動車ということもあり、充電時間が長いことや、一回の走行距離が100kmほどとまだまだ短いこと、一般の自動車に比べて価格が高いことがデメリットではあります。

しかしながら、環境にやさしくと

 

いう世間の考えが浸透していくであろうこの先は、さらに改良され注目を浴びる商品となるでしょう。

kansou

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る