今話題のエコカーってどんなもの?

 

 

今、巷で話題のエコカー。その名の通り、エコな車のことですが、分類としては2つに分けられます。

 

それは、ハイブリッド車と電気自動車。ハイブリッドはガソリンと電池で動く車のことで、電気自動車は電気を動力として動く車のことです。
車メーカーがそれぞれ作っているので、「ハイブリッド」、「電気自動車」で調べてみるとわかりますが、代表的なものでいうと、トヨタ自動車のプリウス、プリウスα、アクア、ホンダ技研工業のインサイト、CR-Z、電気自動車だと日産自動車のリーフが挙げられます。

 

もちろん、他の車もハイブリッドのものが多く出ていて、最近ではトヨタ自動車のクラウンにもハイブリッド車が登場しました。

023410

 

ハイブリッド車や電気自動車の魅力は、エンジン車と違い、環境に優しいこと。ガソリンは燃料にすると燃えて二酸化炭素を排出しながら動きます。

 

ですが、電気を使うとそれがありません。そのため、地球温暖化に役立つ車としても注目されています。

 

また、電気を使うことで、ガソリン車よりも燃費がよくなります。ガソリン代も驚くほど安くなり、燃費も高くなるため、家計にも優しい車とされているのがこれらの車。

 

今後も多くの車が登場する予定なので、買いかえを検討している人は調べてみてはどうでしょうか。

 

TOPへ戻る